3D ACADEMYの口コミ・評判

今、日本からの語学留学生が最も多い国は『フィリピン』です。

アメリカやイギリス、オーストラリア、ニュージーランドといった欧米の国々と比較しても、格段に安い費用で済みます。

もちろん、レッスンの質や内容も、欧米のネイティブにも引けを取りません。

それどころか、安いレッスン料で倍以上のカリキュラムを実現出来ます。

フィリピンには多くの語学学校があり、中でも日本人の比率が高いのが【3D ACADEMY】です。

生徒の国籍比率を見てみますと、日本69%、台湾20%、韓国4%、その他(サウジアラビア、ドイツ、ロシア、トルコ等・・・)7%となっています。

日本人が多いということは、授業以外の場でのプライベートな会話が日本語になってしまい、その点がデメリットであることは否めません・・・
しかし、オーナーが日本人ですし、日本人スタッフが日本語の資料で説明してくれるので、とてもわかりやすく、安心感があるというメリットもあります。

海外が初めての方、慣れていない方には、返って安心できる環境なのでおすすめです。

食事の面でも、日本人好みの味付けや、日本食も普通に提供されるので不満の声はほとんど聞かれません。

食事以外の生活面のサポートも万全で、掃除や洗濯などもしっかりとされているので、勉強に集中して取り組むことが出来ます。

講師の質は、全体的に高く、フレンドリーな雰囲気で柔軟に会話をしてくれると評判が良いようです。

また、【3D ACADEMY】は、セブシティアップタウンにあるJYスクエアモール敷地内にある学校なので、スーパーやドラッグストア、コンビニ、カフェ、レストラン、マクドナルド、コーヒーショップ、携帯ショップ・・・といった生活に必要なものはすべて揃っていて便利です。